「せどり」とは?

転売

まず、せどりとは簡単に言うと転売の一種です。

 

何らかの商品を仕入れて、
その仕入れ値以上の金額で販売するというものです。

 

つまり、

 

 

となります。

 

例えば、

①1000円のゲームソフトを仕入れる
(ブックオフ、ゲオ、ヤフオク、amazon等)

②仕入れたゲームソフトを、1500円で出品
(ヤフオクやメルカリ、amazon等)

 ③売れれば、500円の利益! 

 

という、シンプルなシステムなので、初心者さんにもオススメの副業になります。

仕入れる商品も、ファッションからCD、本、電子機器、フィギュアまでジャンル問わず様々なものがあります。

ちなみにこの「せどり」ですが、大きく分類すると2種類あります。

ブックオフやゲオ、リサイクルショップなどのお店で仕入れをする「店舗せどり」

ネットを使ってヤフオクやamazonから仕入れをする「電脳せどり」に分けられます。

 

ただ、売れなければ入荷にお金がかかるだけですし、一時的に在庫も抱えることになります。

売れ筋や利益率の高い商品を見極めたり、出品時にもある程度の工夫が必要になるため、とっつきやすいとはいえ、奥が深いともいえます。

amazonせどりの良いところ。FBAとは?

①仕入れ
②出品
③注文の確認、商品の清掃
④梱包
⑤発送
⑥出荷通知

がせどりの一連の流れになりますが、実際に一人で行うとけっこうしんどいです。
一般的にせどりの「デメリット」であるとよく言われる作業の部分ですね。

しかし、amazonのFBA(フルフィルメントバイアマゾンの略)サービスを利用すれば、この一連の作業を委託できるのです。

FBAとはamazonに自分の在庫を確保して、・注文の確認・商品の梱包・商品の発送・出荷までの作業をamazonに行ってもらうことができるのです。

もちろん在庫を置かせてもらうので、料金はかかります。

しかし、家の中が在庫でスペースを取られることも無く、商品発想の作業に追われないので、せどりの中で一番面倒な配送作業を丸投げできことで効率が非常に良くなるのです。

せどりのメリット、デメリット

 

メリット
・売れればすぐにお金になる
・シンプルなシステムなので、とっつきやすい
・市場が広い(色んなジャンルがある)
デメリット(輸入)
・売れない場合もある
・在庫を抱えなければいけない
・仕入れにお金がかかる

 

おすすめ出品先

ヤフオク

メルカリ

モバオク

・フリル

・amazon

タイトルとURLをコピーしました