主婦にオススメの副業2選!リスク無く気軽に稼げる方法

fukugyou-syufu お手軽副業

子どもが小さい、子どもが保育園や小学校で過ごす以外の時間はまとまった時間が取れない、退職してからのブランクが長い、主婦の皆さんが働けない理由は様々です。

主婦の皆さんは終わりのない家事・育児で毎日忙しくされていることでしょう。

2012年の独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)による分析では、専業主婦の世帯の8分の1が貧困という結果がでました。

2019年には消費税が10%にあがる予定であり、なんとか副収入を得て余裕を出したいと考えている主婦の皆さんは多いでしょう。

そんなときに「副業」があります。フルタイムで働くようなコミットメントの必要がないけれど、家計を助けてくれる働き方です。

そこで今回は、主婦の皆さんがするべき、オススメの副業2選をご紹介しましょう。

特別な知識が要らず、初期費用がないことをベースにピックアップした副業です。アンケートモニターや家事代行もオススメですが、この記事では一味違った副業をご紹介します。どうぞ、ご参考にしてくださいね。

写真販売で稼ぐ

syufu-photo

スマホ時代、日常的に写真を撮っている人は大勢います。ネットのおかげで、インスタ、PinterestやfacebookといったSNSに撮った写真をアップし、友達からの反応を楽しむ人も多いですね。

主婦の皆さんも、美味しいご飯・ちょっとしたお出かけ・可愛い子ども・自慢のペットなどスマホで日常の写真を撮ることがとても自然ではありませんか?

そんな日常の行動が、副業になる時代です。フォトグラファーで稼ぐと言っても、学校へ通って知識や技術を学ぶ必要がなく、普段スマホで写真を撮っていればそれが収入につながる可能性があるのです。

まずは、メリットをみてみましょう。

<スマホ写真販売のメリット>
・普段している行動が副業につながるチャンスがある
・始めるにあたって資金がかからない
・特別な知識が不要である
・時間的拘束がほとんどない
・自分のセンスを認める_人との出会いがある
・副業を通して、社会とのつながりができる

デメリットはこれと言ってありません。しかし、売れる写真にするためには以下を意識しましょう。

・需要があるのに供給が少ないテーマを選ぶ
例えば、女性の笑顔の写真より怒っているものは少ない、病人や病院、駅構内といったものも需要が高いのです。

・季節を先取りする
季節ものの写真は、その時期がくる約2~3ヶ月までに購入されるといったパターンを考えて投稿します。

・タグ付けをきちんとする
需要のある写真を投稿しても、サイトの検索機能で引っかからければ意味がありません。関連キーワードをしっかり確認し、1枚の写真に10こ以上のタグ付けをしましょう。

それでは、どんな写真販売サイトがあるか紹介しましょう。ここでは、日本のサイトに限って紹介します。

PIXTA(ピクスタ)
Photolibrary(フォトライブラリー)
Snapmart(スナップマート)

また、Selpy (セルピー)は、特に日常の写真が豊富に出品されています。

例えば、ファッション・美容・フード・インテリア・子どもから夏の思い出といった写真は、まさしく主婦の皆さんが普段の生活の中で撮っているものではないでしょうか。Selpyのキャッチフレーズ”あなたの日常には価値がある”は、まさに普段の生活を副業につなげる可能性を現しています。

気になる稼ぎですが、リクエストにマッチングすれば1週間で10000円を超えるのも可能です。スマホに眠っている写真を活かしたり、新しい写真をどんどん撮ったりストレス無しどころか楽しめるので長続きさせることも可能ではないでしょうか。

リスク無しでかつ日常している行動を副業にできるのが、写真販売の副業です。オークションやフリマは常に売るものが無ければ継続した稼ぎにはなりませんが、写真ならそのリミットがありません。

お気に入りの写真、あなたのセンスが誰かに認められそれが収入になるワクワク感も主婦の皆さんの普段の生活に刺激をもたらしてくれるでしょう。

主婦スキルで稼ぐ

syufu-skill

こちらも、主婦の皆さんならではの強みを活かせる副業です。主婦のみなさんは、企業では働いていないものの様々な体験を重ねています。代表的なものでは、料理、掃除、お子さんがいれば子育てといった毎日当然のようにしている家事です。

内閣府の経済社会総合研究所によると、無償の家事を年収に換算すると300万円になるだろうと言われています。主婦の皆さんは毎日を家族のために無償で働いていますし、働いているという感覚も持っていないのではないでしょうか。しかし、この主婦としてのスキルを副業に変えるチャンスがあるのです。

ここで、例としてLady Way(レディウェイ)を紹介しましょう。

2017年、女性に特化し女子力を売り買いできる新たなスタイルの自由なマーケットとして誕生しました。

家事がどんな商品になるのか、具体例をみてみましょう。商品を売るコツは、子育ての悩みといったおおまかなタイトルより、「2歳男児を持つママの悩み」といった”限定感”を出していくことです。

  • 家族に悩みがある方相談受けます(500円)
  • 男の子の子育て相談(1500円)
  • お子様の進路の悩み相談承ります(2000円)
  • 簡単・時短ズボラだけどおいしいレシピ(800円)
  • 余り物の簡単アレンジ考えます(500円)
  • 失敗しないシフォンケーキの作り方伝授します(1100円)
  • コスメ選び、お手伝いします(800円)
  • スペイン語を日本語翻訳します(850円)
  • 一人で着られる着付けを習得しませんか?(3000円)
  • ピアノや歌が上達したい方!(1500円)

このように、家事だけでなく今まで仕事や趣味でしてきた言語や音楽などが副業につながるケースも多々あります。主婦の皆さんがこれだったら!と思えるものが見つかったのではないでしょうか?

商品が売れた場合に、手数料20%が引かれたものが稼ぎとなります。その分、Lady Wayが金銭のやり取りも行いますので、安心して取引を行えるところも主婦にとってはメリットでしょう。

主婦スキルを販売する副業のメリットは、

・開業資金がいらないため負担なく始められる
・特別な知識が不要
・普段の家事から得るちょっとしたアイデアやヒント、そのスキルを商品として販売できる
・人の役に立つことで収入を得られるためWIN WINとなる
・副業を通して、社会とのつながりができる

一つ、自分の商品がまず売れることで家事や子育てにさらにメリハリがでることもこの副業のメリットと言えるでしょう。

まとめ

働きたいけどそれが難しい状況にいる主婦の皆さんが、時間にあまり拘束されることなく稼げる副業。今の生活にそれほど影響がなく、しかしネットを利用した現代ならではの副業です。

それは、普段自然に楽しんでいるスマホを使った写真撮影、主婦として毎日やっている子育てや家事を商品化するというものです。無理なくリスク無しで気軽に始められる、もともと持っている自分のスキルを活かして収入を得るというところがオススメの主な理由です。

日々の節約に精を出し、なおかつ副業で自分のやりがいを感じながら家計にうるおいを与えられたら素敵ですね!

タイトルとURLをコピーしました