大学生にオススメの副業3選!

大学生だからこそ始めたい副業! お手軽副業

学業が本業の大学生、本業のかたわら副業することが当たり前になってきました。学費を払うため、洋服や外食に使うための小遣いを増やすなどの目的のためバイトをしてきた大学生が、固定給を稼ぐ以上のものを求めているのです。

稼ぐためにはバイトも未だ主流ですが、副業は単発で稼ぐというもの以上に意味のあるものであり、大学卒業後につながっていく可能性さえあります。

今回は、大学生にオススメの副業3選です。副業をすることで将来につながる可能性のあるものだけを厳選して紹介します。

大学生にオススメの副業3選

それではさっそく、大学生にオススメの副業3選、将来の可能性とともにご紹介していきましょう!

①パーティーをオーガナイズ!

パーティーオーガナイザー

楽しむことが得意な大学生であれば、「パーティーオーガナイザー」の副業がおすすめです。主催者のサポートをし、イベント参加者が楽しい時間を過ごすため、パーティ開催にはパーティーオーガナイザーが絶対的な存在です。

<パーティーオーガナイザーの仕事>
・主催者から依頼を受け、パーティやイベントへの「集客」をサポートする
・ハッシュタグマーケティング実施などでイベント情報を発信・拡散する
・会場手配やイベント企画などのオーガナイズをする

<パーティーオーガナイザーはいくら稼げる?>
パーティーオーガナイザーとしての稼ぎは、紹介料1人あたり1000円~3000円x人数が相場です。

現代は、今までになく婚活パーティ、国際交流や異業種交流会などのイベント開催が活発に開催されている傾向があり、比例してパーティーオーガナイザーの必要性も高くなっています。

<パーティーオーガナイザーはこんな人向き>
・顧客管理などできるマメな性格
・SNSなどで情報を発信するのが好き
・友人・知人が多い
・好奇心旺盛な人

<将来の可能性>
学生同士のネットワーク、自分が参加したパーティなどで得たをネットワークを活かすことができるパーティーオーガナイザー。積極的に行動する人であれば、もともとの友人・知人の多さはあまり関係ありません。

この人のSNSなら楽しいイベント情報を間違いなくゲットできる、この人が行くイベントなら行ってみたいなどとファンを作ることが成功の秘訣です。これらの活動から、ネットワークがどんどん広がっていきます。

その後は、自分独自のパーティ企画をしても良し、パーティーオーガナイザーを派遣する起業をしても良しですね。国際化がさらに進む日本、今までにないパーティー・イベント企画で起業を考えることは非現実ではありません。

②システムエンジニアとして稼ぐ!

システムエンジニア

IT系が得意であれば、システムエンジニアがおすすめです。俗に”SE”と呼ばれていますね。

<システムエンジニアの仕事>
システムエンジニアは情報システムの設計・プログラミング・テストを実施するのが業務です。アイデアを形に変えていく仕事だと言えます。時間のとれる大学生のうちに、システムエンジニアとしてのノウハウを身につける価値はとても大きいです。

IT業界は専門職でありながら、未経験でも転職できると言われる珍しい業界である所以は、その成長スピード。圧倒的なスピードで成長し続けるIT業界で、日本ではシステムエンジニアが全く足りていない状況です。

<システムエンジニアはいくら稼げる?>
50万人足りないと言われているシステムエンジニア。慢性的な人材不足からその価値が高くなっています。

マイナビバイトでは、「大学生歓迎のシステムエンジニア」求人があります。時給は2,500円になる募集もあり、これならカフェなどで1時間働く二倍の稼ぎです。

<システムエンジニアはこんな人向き>
・根気よく続けられる人
・ユーザーのことを考えられる人
・大きく稼ぎたい人
・論理的に考えるのが好きな人

<将来の可能性>
大学生のうちからプログラミングができるようになれば、大学卒業後の進路は引く手あまたでしょう。未経験でも若い世代なら雇用したいという企業が多い中、若くそしてすでに経験者となっているあなたは好条件なのです。

企業に就職するのも良いですし、クラウドソーシングを利用してフリーランスとして自分が事業主になって働くことも可能です。どういう働き方を選んでも一番のポイントは、その選択肢が多いということでしょう。

③ネット活用で副業!

ネットビジネス

スマホやタブレットがこれほどまでに生活に浸透している現代、大学生にとってもネットを活用した副業を考えないわけにはいかないでしょう。AIの普及によって、ネット活用でできる副業の種類は日々増えています。

ネット活用であれば、複数の副業を同時進行することも簡単にできますね。

<ネット活用の仕事>
皆さんがご存知の通り、ブログやアフィリエイト、ポイントサイト、株やFX、オンラインショップオーナーなど、その範囲はとどまるところを知りません。スマホゲームをダウンロードするときにレアなアイテムを手に入れることができますが、それを代行する”リセマラ代行”も登場しました。

ネット活用で副業する際の最大のメリットとして「コストがかからない」ことがありますね。これは大学生には嬉しいポイントになります。

「タイムチケット」というサービスをご存知ですか?シェアリングエコノミーの一つで、30分から自分の空き時間を売買できる、”時間のシェアサービス”です。

自分の時間を売る場合、チケットには売り手の「空き時間」「値段」「何ができるのか」を記載、買い手が支払いを済ませた後に実際に会ってサービスを提供します。

例えば、恋愛・婚活関連、就職・転職、コーチング、プログラミング、サイト制作などカテゴリーは多岐に渡り、その数は18万件超にもなっています。



<タイムチケットはどのくらい稼げる?>
最低金額は3000円から、最高金額は3万円(1時間)です。実際のサイトからどのくらい稼げるのかみてみましょう。

・フリーモデルします 9万円(3時間)
・ウェディングムービー作ります 5万円(5時間)
・ベイビーフォト撮影します 3万円(3時間)

<タイムチケットはこんな人向き>
・得意なことがある人
・買い手の要望をうまく汲み取れる人
・人と会うことが好きな人

<将来の可能性>
将来こんなことがしたいというアイデアがある大学生がこのタイムチケットを利用し、そのアイデアをリスク無しで実際に稼働させてみることができます。

買い手の反応を見て将来の参考にしたり、どんなサービスが必要とされているか情報を得ることができます。

シェアリングエコノミーがますます盛んになるだろうと言われる時代、これからどんなマッチングアプリを創造していくか、そしてネット活用していくかの可能性は限りありません。

タイムチケットに関しては以下の記事に詳しく紹介していますのでご覧ください。

タイムチケットで副業とは?究極のシェアリングエコノミーで稼ごう
モノを持つ時代から、体験の時代になりました!「モノ消費」に対しての「トキ消費」という表現も聞きますね。 今までになく時間をどう活かすかが多くの人にとっての関心事になってきた中で、自分の時間を副業に結びつけたいと考える人も増えてきました...

大学生は将来を見据えた副業を選ぶ

大学卒業後にやりたいことが決まっている大学生は、ぜひその業界で副業をしましょう。

例えば、代行業でビジネスを起業したいと考えているのであれば、家事代行、恋人代行、場所取り代行、結婚式や葬式出席代理、行列並び代行など。

その業界の仕組みを理解する、クライアントに喜ばれるサービスとは何か知る、相場など、実体験に勝るものはありません。このように、自ら経験することには起業のためのベネフィットがたくさんあります。

では、まだやりたいことが決まっていない人はどうでしょう。それは、「得意なことで副業する!」に限ります。好きなことと言い換えても良いでしょう。

コミュニケーションスキルがあって教えることが好きであれば家庭教師。サッカーが好きでかつ体を動かすことが大好きであればフットサル審判員といった感じです。これなら、何を副業にしようかイメージできますね。

家庭教師として教えることで経験を積めば、経験豊富な塾講師さらにはスカイプ利用のオンライン塾経営などの可能性が見えてきます。

フットサル審判員になるには15時間ほどの研修が用意されており、学科試験を受けていきます。そのような過程で時給は段階的にあがっていきます。経験を積む中でフットサル審判資格を取得していくといったプロアクティブマインド(先見的な思考)があれば、フットサル業界での立ち位置が明確になっていきます。もともとが好きで始めたものが明確になっていくことで、さらに可能性が広がっていきます。

このように、大学生の副業は将来につなげるプロアクティブマインドが必要ということがお分かりいただけたと思います。

大学生にオススメの副業まとめ

学業に支障をきたさないようにしながら、将来につながる副業を紹介しました。パーティーオーガナイザー、システムエンジニア、ネット活用は今後も成長していく業界であることに間違いありません。

大学生のうちに時間的に投資をし大学卒業後に必要なビジネス感覚を養うことは、ご自身にとってとても有利になります。

やってみてダメなら、方向転換すれば良いだけです。

時間のある大学生ならではの特権をしっかり活かし、大学生で副業を始めましょう!