暇つぶしがてらポイントサイトで上手に稼ごう!

point お手軽副業

無料で始められる、スキルも必要なし、スマホやパソコンそしてメールアドレスさえあれば誰でも稼げる、それがポイントサイトです。

インターネット時代、多くの人にとってスマホやパソコン無しの生活は考えられなくなりました。ちょっとした空き時間に、スマホをチェックすることが習慣になっている人もたくさんいますね。ショッピングにしても、ECサイトから購入することがいたって普通となりました。

ポイントサイトなら、そんな習慣が副業につながります。様々なクリックでポイントを獲得し、それを副収入にしていくのです。

この記事では、お勧めのポイントサイトの紹介、そしていかにポイントを稼ぐかを説明してまいります。

お勧めポイントサイト7選

まずは、お勧めのポイントサイトをご紹介しましょう。

多くの人が複数のサイトに登録して、同時進行でお小遣い稼ぎをしています。

ポイントサイトを選ぶときは、 ポイント交換レート、ポイント交換手数料、サイトの見易さなどを基準にすることをお勧め します。

次に、このようなポイントサイトでどのように稼ぐのか、説明してまいりましょう。

ポイントサイトで副業とは?

スマホやパソコンを使う習慣を副業にできるのがポイントサイト。では実際に、どんなことをしてポイントを稼ぐのでしょう。

副業初心者と上級者に分けて、紹介してまいりましょう。

ポイントサイト初心者

ポイントサイトを利用すれば、無料で、そしてスキルも必要なしでお小遣い稼ぎができます。

ひたすらクリックと簡単なぶん、獲得ポイント数も1~3ポイントと低いですが、チリも積もれば、、、の感覚でなるべく多くクリックしていくことがお小遣い稼ぎにつながります。

①広告をクリックする
ポイントサイトは、多数の企業と提携しています。そして、サイト上に企業広告をたくさん載せているのです。

広告をクリックしたり、企業のウェブサイトを訪問して、そこから資料請求をしたりすることで、ユーザーへ広告の還元が行われ、ポイント獲得となります。

②アンケートに答える
提携企業からのアンケートも届きます。ポイントサイト登録によって、マイページができそこにアンケートが届くので、回答するたびにポイントを獲得できます。

③ゲームをプレイする
ポイントサイトには、色々なゲームが載っています。暇つぶしにゲームをしても、ポイント獲得になります。楽しいのに、ポイント獲得は嬉しいですね。

 

さて、ここまでは獲得ポイント数が少ない、初心者利用法を紹介しました。 毎日コツコツとクリックするだけでも、月に数千円稼ぐことが可能 です。

まさに、チリも積もれば、、、。普段の生活に何の影響もないため、安定したお小遣い稼ぎとして最適と言えるでしょう。

しかし、 ポイントサイトにはもっと稼ぐ方法がある のです。さっそく、上級者バージョンをご紹介しましょう。

ポイントサイト上級者

コツコツしながら、同時にもっと稼げたら嬉しいですね。ポイントサイトには広告をクリックしたり、アンケートに答える以上のものがあります。

①記事を書く
ポイントサイトの一つ「げん玉」では、クラウドソーシングによってポイントを稼ぐ方法があります。

ステップを見てみましょう。

  1. げん玉へ無料登録
  2. げん玉から「CROWD」へ行く
  3. CROWDから「記事作成」を選ぶ
  4. 記事作成から書きたいテーマを選ぶ
  5. 作業を開始する
  6. 完了報告をして、審査を待つ(5~7日ほど)
  7. 承認され、ポイントを獲得

気をつけたいのは、禁止事項をしっかり把握して記事を書くことです。一般的な文章力があれば書け、 1本記事を書くと、1000ポイント~2000ポイントほど稼げます ので、これは大きいですね。

クラウドソーシングに関しては以下の記事に詳しく書いています。

クラウドソーシングで稼ぐ!
クラウドソーシングサービスって? クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面...

②アプリをダウンロードする
ポイントサイトから、無料アプリをダウンロードするだけで高ポイント獲得が可能です。提携企業は、なるべく多くの人に自社アプリをダウンロードしてもらい、人気アプリにしたいと考えています。ポイントサイトのアプリダウンロードにはこのような目的があるのです。

広告クリックと比較してみましょう。 広告クリックが0.1円程度なのに比べ、アプリのダウンロードでは20円~80円、200倍以上の稼ぎ になります。

③ショッピングをする
どうせネットでショッピングするなら、ポイントサイト経由で賢くポイント獲得をしましょう。そうすれば、ECサイトそしてポイントサイト両方からのポイントを稼げます。ショッピングの金額によって、かなりお得になりますから普通にショッピングしていては勿体ないということです。

例えば、人気の楽天市場。「ちょびリッチ」経由で楽天市場を利用した場合、楽天からもらうポイントと別で、最低1%のちょびリッチポイントも獲得。貯まったちょびリッチポイントで、また楽天でのショッピングをしても良いというわけです。もちろん、現金に換金、またはギフト券に交換などもあり、ポイントはとても便利に使えます。

ここで一つ、注目すべきポイントがあります。

ランク制度でさらにポイントゲット

ポイントサイトによっては、ユーザーの利用状況によってメンバーにランクをつけています。このランクが上がれば上がるほど、ポイントにボーナスがつき、さらにお得になっていきます。

どうせショッピングをするなら、賢いやり方次第で稼げるのです。

④クレジットカードを作る
クレジットカードを作ろうと思っているのであれば、ポイントサイト経由がお得です。

通常、クレジットカードを新規で作る場合、入会キャンペーンの特典があることがよくありますね。ポイントサイト経由でカードを作れば、そのキャンペーン特典に加えて、ポイントサイトのポイントまでついてくるのです。

例えば、エポスカード。公式のキャンペーン特典8000円相当+ポイントサイト4000ポイントと、ダブルでお得ということになります。こちらもショッピング同様、どうせカードを作るなら賢く、です。

しかし、一つ注意したいポイントがあります。

クレジットカードの多重申し込みはデメリットにも

クレジットカードでポイントをガンガン稼ごうとしたとき、審査に落ちる場合があります。これは、信用情報が各カード会社で共有されている理由によります。

カード申し込み時の詳細はクレジットヒストリーとして残りますが、審査に落ちるとこのクレジットヒストリーに悪い履歴が残ります。将来的に、それがトラブルになる可能性もありますのであまりにも次々とカード申請をすることはお勧めしません。

⑤FXの口座を開設する
副業で人気のFX。実はポイントサイトで稼ぐためにも使える投資なのです。

他と同様、FX口座開設をポイントサイト経由にするのです。これは、ポイントサイトの中でも最も稼げると言われています。高額ですと、10000万円程度相当のポイントをもらえるFX口座もあります。

口座開設には条件があります。口座開設後に入金の必要があったり、取引が何回、といった具合にです。FXに投資するお金がない、取引はしたくないという人には、無料口座開設だけで条件がクリアとなるものがあります。

もともと副業としてFXを考えている人であれば、ポイントサイト経由で口座開設をしてから投資を始める、FXをするつもりがない人であれば、口座開設でポイントを獲得するのみなど、それぞれの希望にあったものを選ぶようにしましょう。

ライオンFX

ヒロセ通商のライオンFXはオリコン顧客満足度1位の信頼できるFX業者です。

満足度が高いだけに取引ツールの使い勝手も申し分なく、初心者にはお勧めです。

先述したスプレッド幅も業界最狭水準なのでコスト面の心配もいりません。

またヒロセ通商は、人気店のラーメンや高級黒毛和牛がもらえるユニークなキャンペーンを豊富に開催することで有名で、これから楽しみながらFXをしていくには最適です。

LIONFX

FXに関しては以下の記事に詳しく書いています。

FXで稼ぐ!シンプルな投資で副業を考える
FXの副業バロメーター 外為(がいため)という言葉を聞いたことがありますか? 正式には「外国為替証拠金取引」であり、英語でいうとForeign Exchangeです。 「FX」という通称のほうが、一般的かも...

ポイントサイトのメリット・デメリット

ポイントサイトは様々な方法で稼げるということをお分かりになったと思います。

最後に、メリット・デメリットを確認しましょう。

<メリット>

  • 無料で始められる
  • スキルが必要ない
  • 作業時間が短い
  • どこでも出来る
  • 通勤中など移動時間などもスマホでコツコツできる
  • ポイントサイトを経由することでダブルのお得になる

<デメリット>

  • 少しでもポイントを獲得しようと、スマホやパソコンに常に向かう癖がついてしまう

 

いかがでしたでしょうか?初級から上級まで、ポイントサイトの利用方法によってはコツコツ貯めるやり方から一気に貯めるやり方まで、色々なものが揃っています。

各条件をしっかり確認すれば、スマホを見すぎて疲れるくらいがデメリット。特に知識がなくてもできる楽な副業、ポイントサイトはかなりお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました