楽しめる副業!YouTubeなら不労所得のチャンスも!

youtuber

本業で生活が十分できている場合、人によっては副業を始めても簡単にやめてしまうケースが多いです。

しかし、自分が好きなことであれば違ってきます。苦にならないどころか、それが副収入になるのであればこれは一石二鳥と言えるのではないでしょうか?

例えば動画サイト最大のYouTubeがあります。

知らない人はいないと言ってよいくらいの知名度です。1日にアップされる動画は、3万5千件にもなるそうです。

スマホ全盛の今、どこでもいつでも動画がみられるようになりました。動画を観るだけでなく、自分の撮った動画をアップして楽しむ人もかなりいるでしょう。

知名度も上がってか、将来なりたい職業ランキングでは、小学生でさえユーチューバーが第3位にランクインしているほどです。ヒカキン、ヒカル、フィッシャーズやキッズラインなどの有名ユーチューバーのように本業としてやっている人も増えてきましたが、YouTubeは副業としても魅力なのです。

日頃から親しんでいるYouTubeが収入になるかもと考えただけでも、楽しくなってきませんか?

︎YouTubeを副業にするメリットいろいろ

まず、YouTubeを副業にするメリットから紹介していきましょう。

①初期費用がゼロ!

様々な副業に手を出して、初期費用を投資したけれど続かなかったので気が付けばマイナス。こんな結末はYouTubeには起こりにくいといっていいでしょう。初期費用が不要、動画撮影はきちんとしたカメラでなくても、既に持っているスマホで十分です。

また、編集ソフトも無料のものを利用すれば問題ないですね。

強いて言えば、スマホ用の小さな三脚が必要ですが、これも1000円も出せば買えますから、初期費用は1000円と。ランチ1食代と考えれば安いですね。

たださらに動画の質を高めるのであれば、一眼レフやビデオカメラ、専用マイク、広角レンズなど便利アイテムを揃える必要はあります。

②シンプル!好きなジャンルの動画を投稿するだけ

ゲーマーがゲームの実況中継をしたり、主婦がお菓子作りやお料理をビデオに撮ったりなど、YouTubeへ自分の好きなものを投稿しています。

これなら、副業としての持続性が保てます。好きなことなので楽しいですし、普段していることを動画に撮るだけなので、何よりシンプルです。

ニコニコ動画など他のサイトもありますが、YouTubeの知名度は絶大です。そのYouTubeに投稿した動画によって、自分の好きなことに共感する人が出始めれば、副業として成り立つ足がかりとなります。

初期費用がゼロということや、好きなことを活かしてと考えるのは他の副業でもあり得ますが、実はYouTube副業の最大のメリットは、次にある「不労所得」の可能性にあります。

③投稿したらあとはほっておくだけ!不労所得の可能性

このあと、YouTubeで収入がどう発生するのか説明していきますが、一度動画を公開すると、あとはその動画が勝手に稼いでくれるという「不労所得」が発生するようになります。

これは、動画内や動画ページに載せる広告のクリック数によるものです。※広告を載せるためには、条件が必要です。

ここまで読んでいただくと、好きなものがある人にとってはYouTubeを副業と考えてみる価値があると言えるでしょう。

YouTubeが収入になる仕組み

投稿した動画が人によって再生されることによって、YouTubeが収入になる仕組みになっています。1再生あたりの収入ですが、0.05円~0.1円と言われたり、0.1円~0.3円と言う人もいますが、実際の単価は公表されていません。

しかし、実際に収入につながるのは 「パートナープログラムに登録しての広告収入」 です。YouTuberと呼ばれる人たちは、このプログラムに参加して、自分の動画に広告(Googleアドセンス広告)を表示させているのです。つまり、動画が再生されることによって何らかの広告を宣伝することになるのです。

 

では、そのステップを見ていきましょう。

 

①YouTubeのパートナープログラムに登録する
②Googleアカウントにて、Google AdSenseと関連つける
③Google AdSenseの項目”支払い”に銀行口座を登録する

 

ここまでの登録作業が終われば、あとは動画をYouTubeに投稿するのみ。
動画の再生回数で、以下が発生していきます。

 

①再生回数が1万回に達すると、申し込みの審査が実施される
②動画が規約遵守しているかどうかがチェックされる
③遵守していると判断されると、動画に広告の掲載が許可される
④動画内で広告が再生されたり、またはサイドバーにある広告がクリックされる
⑤収益が発生する
⑥収益が8000円以上になった翌月25日前後、指定の銀行口座へお金が振り込まれる

 

※Google AdSenseというとアフィリエイトを思い浮かべる方も多いかもしれません。
厳密に言うと、YoutTube用のGoogle AdSenseとサイトアフィリエイトに使用するGoogle AdSenseの広告は違うのですが、アフィリエイトに関しては以下の記事をご参照ください。
[getpost id=”127″]

広告掲載で発生する収益はいくら?

広告掲載によっていくらの収益が発生するかですが、これは表示される広告によります。30円~1000円以上とかなり幅があります。

また、広告をクリックした人が、商品やサービスを購入すれば収益もその分上がる仕組みになっています。

︎あなたの動画にどんな広告が表示されるのか?

掲載される広告は、あなたが選ぶのではなく、訪問者に合わせたものなど、YouTube親会社の”アルゴリズム”によって選ばれます。

皆さんがYouTubeを利用するときに、いくつか違うパターンの広告があることをお気づきかもしれません。そのパターンによって、報酬の発生方法が違っています。

・インストリーム広告

動画の再生前または、長時間動画の15分後、30分後などにテレビのコマーシャルのように流れる広告

→広告が全部視聴された場合、再生画面をクリックして外部サイトへ移動した場合に、報酬が発生します。

・オーバーレイ広告

画面の下部に動画を覆うようにして表示される広告

→再生から10秒以上経過すると表示されますが、この広告が視聴者によってクリックされると報酬が発生します。

・サイドバー広告

動画右側のサイドバーに表示される広告

→広告がクリックされると報酬が発生します。動画上でないため、クリック率は他の2つと較べて低くなります。

観てもらう動画にするためのコツ

収益を得る第一条件は、最低1万回の再生回数が必要ということですが、では再生回数を増やす・観てもらう動画にするにはどうしたら良いのでしょう。

トレンドや需要を意識した動画も再生数を増やせますが、ファンになってリピーターになる視聴者を得るためには、面白い・役に立つ動画作り、また興味深い個人になる、これらも重要です。

日本語で作る動画に、英語の字幕をつけると、視聴者が一気に世界に広がる可能性も出てきますし、それによってアクセス数が飛躍することもあります。

そして、いくつかのコツを入れていきましょう。

 

・ネタ選び

競合相手の多いジャンルは、自分が投稿した動画が再生されるにはハードルが高くなります。

大きく稼ぐことを目標にしている場合、すでに人気のYouTuberが何人もいるジャンルは避けたほうが無難です。なるべく競合相手の少ないジャンルでオリジナリティが溢れる動画を作るのが
再生回数アップへのカギになります。

トップYouTuberの参入ジャンル
1位:ゲーム系
2位:〇〇やってみた系
3位:音楽関連
4位:キッズ、お子様向け

・動画を編集する

撮影した動画をそのまま投稿することも可能ですが、それでは無駄な部分があったりわかりにくかったりしてしまうパターンが多いです。

 ・PC用編集ソフト  ムービーメーカー(Windows向け)
iMovie(MAC向け)

 ・スマホ用編集アプリ  power director(アンドロイドユーザー向け)
Viva Video(初心者にもオススメ)

上記に紹介したものは、ごく一部ですが十分な性能を備えています。
編集ソフトを使ってなるべく、簡潔に10分ぐらいにまとめるのが良いと思います。またタイトルや、テロップなどの文字を入れると見た目がかなりよくなります。

・動画タイトルを魅力的なものにする

視聴者が求めている検索ワードを入れるようにするのがコツです。また、タイトルは簡潔で長すぎないということも重要です。

動画の編集ソフトで、タイトル・テロップを入れることで魅力的な動画になります。

・動画のタグを最適化する

検索で入力するキーワードのタグ。ここに一般的に使われるタグや、人気のタグをなるべく最初に持っていきます。同じジャンルの人気動画のタグをそのまま使ってみるのもコツでしょう。

・アノテーションを使って視聴者の反応を促す

アノテーションとは、動画上に表示するテキストやエリアのことです。投稿した動画に、あとからYouTube管理画面から追加できます。ここに、補足説明を加えたり、他の動画やチャンネルにリンクさせたりできます。

・クリック単価が高めの広告とは

表示される広告は、動画の内容もさることながら、視聴者によって大きく違ってきます。例えば、裕福な人がたくさん見る動画の場合、クリック単価が高めの広告が表示されたりします。

︎副業としてのYouTubeまとめ

・初期費用がゼロ!

・シンプル!好きなジャンルの動画を投稿するだけ

・投稿したらあとはほっておくだけ!不労所得の可能性

 

気軽に自分の好きな分野で、視聴者の興味を引くようなコツを取り入れながら動画を作り、YouTubeへ投稿します。最初はコツコツとやっていく必要がありますが、それも楽しいなら苦になりません。しかし、それが不労所得につながっていったら最高ですね。

 

自分自身が楽しみながら、投稿を続けていく中、広告収入だけでなく、自分の夢が叶う可能性さえあります。それは起業につながって副業が本業になったり、また好きなことで得た収入によって自由な時間が手に入ったり。

インターネット時代、YouTube副業の可能性は無限ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました