高収入副業!恋人代行は派遣型の接客サービス

お手軽副業

副業解禁元年2018年。

副業を考える人が増加したとともに、その副業の種類も増えています。

頼れるものをプロフェッショナルに任せるという生活スタイルも浸透してきたことから、掃除や料理などの代行ビジネスも一般的になりました。

代行ビジネスといえば、面白いのが「恋人代行」副業です。

高収入を見込め、直接人の役に立つ副業として注目の恋人代行。

この記事では、恋人代行とはどんな副業なのか、その報酬は、そしてどんな人がこの副業に向いているのかなどなど、詳しく説明してまいります。

恋人代行について知りたい人、副業に考えている人のご参考になれば幸いです。

︎恋人代行ビジネスが流行る背景

草食系男子・断食系男子・絶食系男子などが生まれた現代。

また、晩婚化が進み、結婚につなげるための恋人を求めない人も増えました。

ところが、SNSの普及が大きく、クリスマスや誕生日などのイベントが年々派手になってきていること、また世代の違う親からの結婚のプレッシャーは未だあります。

クリぼっち(クリスマスを1人で過ごす)したくなかったり、周りに対してSNS用にプライベートが充実してると見せる必要があったり、親にお付き合いしている人がいるからと安心させたいと思ったりと、思いは様々です。

そんなとき、恋人代行です。

面倒くさい関係は持ちたくない人、お付き合い相手は欲しくてもなかなかそこまで行き着けない人、そんな人でもピンポイントで恋人と過ごす時間を手に入れられる、この時代ならでは必要とされるの恋人、それが恋人代行なのです。

このように恋人代行としてレンタル彼氏・レンタル彼女の需要が多くなっていく中、各メディアでも取り上げられることでまた利用する人が増えていくという現状があります。

朝の情報番組“とくダネ”で紹介されるレンタル彼女 引用元:https://imakiganai.blog.so-net.ne.jp/2015-03-04-4

 

恋人代行は70%が男性の利用、主な利用者は20代前半から30代前半と言われています。

では、実際にどんな人がどんな場面で恋人代行を利用しているのかみてみましょう。

︎恋人代行はこんな風に利用される

恋人代行を利用する人のケースをみてみましょう。

恋人が必要になる場面は、意外と多いものです。

  • カップル同士で遊びにいくことになってしまった
  • 友達に恋人がいるとウソをついてしまった
  • 両親に恋人を紹介しなくてはならなくなった
  • その日限りでいいのでデートを楽しみたい
  • 一緒にイベントに参加してほしい
  • 好きな人がいるのでデートの練習をしたい
  • 理想のタイプとデートしてみたい

様々な理由で恋人が必要な人が、代行会社に申し込んで、有料で好みのタイプの異性を選んでデートをします。

恋人代行が利用される場面が分かったところで、では恋人代行を副業と考える場合、どのようにスタートするか説明してまいりましょう。

︎恋人代行を副業にするステップ

恋人代行を副業として始めるには、下記のステップになります。

①恋人代行会社に登録する

ちなみに恋人代行会社には、下記の会社が有名です。

AAS

ファミリーロマンス

レンタル彼女Kansai

レンタル彼氏Premium Tokyo

 

サイトへのメールで応募できたりと登録は比較的簡単です。

応募時には、氏名、生年月日、身長・体重、代行できる曜日・時間帯、自己アピールなどを書き、顔がはっきり写っている写真を添付して送信します。

②面接を受ける

③依頼がくる

④内容の打ち合わせをする

⑤デートをする

⑥報酬を受ける

他にもデートの前に、クライアントとメールなどでデートの計画を立てたり、待ち合わせの約束をしなければならない場合があります。

︎恋人代行の行動範囲とは

恋人代行を副業にする場合、クライアントとのデートが仕事になります。

デートと言っても、どこまでがその範囲かというのが気になる人も多いでしょう。

実際は、カフェ・レストランで食事をする、一緒にショッピングに行く、パーティに同伴する、スポーツ観戦や遊園地などのエンターテイメントでデートするなどということになります。

事前の確認次第で、手をつないでデートというケースはあり得ますが、カラオケなど個室で2人きりになることは避けるように言われます。

安全面をしっかりアドバイスしてくれる登録先を選ぶのがお勧めですし、本人も流されずにしっかりとした考えを持っているべきでしょう。

また、性的なものは一切発生しません。

デート時間ですが、1時間~3時間のカフェおしゃべりデート、ディナーデートやショッピングデート、または6時間貸切プランなど様々です。

︎恋人代行で注意すべきポイント

恋人代行を副業にする場合、注意すべきポイントは恋人代行会社との契約内容です。

ここで、事例を紹介しましょう。

ある男性が興味本意でレンタル彼氏というものに登録。

デートの依頼は何もなく、そのままの状態に放置していました。

すると、違約金30000円の支払い要求がきたのです。

これは、登録時に週に一度、ブログを更新するという規約があったものの、放置したための違約金でした。

または、契約時にプロフィールブログ解説費として数万円、その後月々1万円以上が維持費として口座から引き落としされていた20代男性もいます。

登録自体は簡単にできますが、契約時はやはりしっかりと契約内容を把握されることをお勧めします。

トラブルが発生した場合は、すぐに支払いをするのではなく消費者センターなどに相談するという方法もあります。

もちろん、ブログ、ノルマなど一切ない代行会社もありますので、どこに登録するか、事前チェックが大変重要になります。

︎恋人代行でいくら稼げる?

タイトルにもある通り、恋人代行であれば高収入も可能です。

好みは人それぞれであり、特に容姿端麗でなくてもデートの依頼が多い人もいます。

指名されればされるほど、ランクがあがるシステムもあります。

恋人代行は、時給8000円前後が相場ですが、月収30万円近く稼ぐ人もいます。

このように他のお手軽副業と比べると、恋人代行はかなり良い稼ぎになります。

恋人代行で必要とされるスキル

それでは、恋人代行に必要とされるスキルをご紹介しましょう。

人が相手の副業ですので、コミュニケーションスキルは必須です。

  • 口が固い
  • 事前打ち合わせで把握した人物や状況をしっかり守り、当日は徹底してその恋人になりきる
  • 人とのやり取りがスムーズにできる
  • 続けて指名されるようになるような気配りができる
  • 間違った状況になりそうな場合、毅然とした態度が取れる

恋人代行、楽しくデートをしますが、あくまでもビジネスです。

クライアントの希望に沿うような振る舞いをすることが重要です。

そのような意識が、次の依頼、他の人からの依頼へと繋がっていくでしょう。

︎恋人代行のメリット・デメリットとは?

恋人代行のメリット

・短時間で高収入を稼げる

・指名が入るようになれば安定した高収入を見込める

・おしゃべりが楽しい

・無料で美味しいものを食べたり、楽しいものを観たりできる

・空いた時間を利用できる

恋人代行のデメリット

・デートの依頼がこない場合がある

・周りの人を騙しているような罪悪感を感じる

・クライアントとの安全面のリスクがゼロとは言えない

︎恋人代行副業のまとめ

上述の通り、恋人代行を利用する人の理由はそれぞれです。

しかし、どんなクライアントでもデートの依頼がきたら、彼氏・彼女ということを徹底して演技するということが必須です。

また、事前打ち合わせで言われたことをしっかりと把握して、クライアントが満足するような気配りができるよう心がけましょう。

派遣型の接客サービスだということを意識した上で、当日自分自身も楽しめれば、恋人代行の副業が高収入に繋がっていくのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました